過去にも著作をご紹介したことがあるので、ご存知の方も多いと思いますが、『残念なビジネス英語』(岡田兵吾 著、アルク)の著者はマイクロソフトアジア太平洋地区ライセンスコンプライアンス本部長。ビジネスの現場で日常的に英語を使われているわけですが、そんななかで気になっていることがあるようです。それは、“文法上は”間違っていない英語でも、外国人に失礼な英語を知らず知らずのうちに使っている場合があるというこ