今季、ヤクルトの中軸打者の活躍が目覚ましい。筆頭は未来の主砲・村上宗隆(19)。8月22日に清原和博以来となる「高卒2年目以内で史上3人目」の30号ホームラン、27日に31号ホームランを放ち、打点もリーグ2位の86(9月1日現在・以下同)。高卒2年目以内の最多記録(中西太・86)を66年ぶりに更新する可能性大だ。村上は本塁打、打点の二冠王の可能性も©共同通信社山田哲人(27)もプロ野球新記録の33回連続盗塁成功