Google Chromeの不要なタブを一気に閉じる! ミスなくできるタブ操作術

写真拡大 (全8枚)

Google Chromeでいろいろ検索をしていると、いつのまにかたくさんのタブを開いてしまっていることがある。
どんどんと開いていくのは簡単だが、いざ必要なくなったからと1つ1つ[×]をクリックして閉じていくのは地道で意外と面倒な作業である。

こういう時は、複数のタブをまとめて一気に閉じてしまおう。


●複数のタブを選択して一気に閉じる
実はタブを閉じるのは、[Ctrl]+[W]キーでもできる。
このショートカットキーを利用することで、複数のタブを一気に閉じることができるというわけだ。

閉じたいタブが並んでいる場合は、まずは先頭のタブをクリックする。


次に最後のタブを[Shift]キーを押しながらクリックする。
これで先頭から最後までのタブが全部選択された状態になる。


[Ctrl]+[W]キーを押すと、一気にタブを閉じることができた。


閉じたいタブがとびとびにある場合は、それぞれのタブを[Ctrl]キーを押しながらクリックして選択する。


[Ctrl]+[W]キーを押せば、選択されたタブをまとめて閉じることができる。



●1つのタブを除いて他のタブを閉じる
残したいタブが1つだけの場合は、以下の方法が簡単だ。

残したいタブを右クリックし、[他のタブをすべて閉じる]を選択する。


右クリックしたタブ以外のタブが一気に閉じられた。


タブをたくさん開いていると、タブの幅も狭くなる。
1つ1つ閉じていると、突然タブ幅が広くなって、うっかり別のタブを閉じてしまうなんてことも起こりうる。

まとめて一気に閉じる方法を覚えておけば、そういったミスも防げるので安心だ。