A・サンチェス、今夏にプレミア復帰? ウェストハムが獲得に関心示す

写真拡大

 インテルにレンタル移籍中のチリ代表FWアレクシス・サンチェスは今夏の移籍市場でウェストハムに加入するようだ。5日にイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 A・サンチェスは今シーズン、マンチェスター・Uからインテルへとレンタル移籍で加入。不調から脱却するべく努めていた同選手だが、15試合に出場しわずか1ゴール3アシストにとどまっており、スランプからは抜け出せていない模様だ。

 同紙によると、ウェストハムがA・サンチェスの獲得に関心を示しているという。親クラブであるマンチェスター・Uも同選手の売却を望んでいることから、交渉はA・サンチェスの意思次第で順次進められていくと伝えられている。

 同選手は2014年7月にバルセロナからアーセナルへ加入してプレミア初上陸を果たした。同クラブでは公式戦166試合に出場して80ゴール45アシストを記録。エースとして大活躍していたものの、2018年1月にマンチェスター・Uへ移籍してからはゴールへの嗅覚も失われてしまったようだ。果たして同選手は、ウェストハムでキャリアを再スタートさせることができるのだろうか。