市原隼人、5キロ減の役作り明かす 主演ドラマ「おいしい給食」映画化

ざっくり言うと

  • 市原隼人は9日、主演ドラマ「おいしい給食」の記者会見に出席した
  • 給食マニアの教師を演じる市原は役作りで体重を5キロ以上減らしたと告白
  • 会見では本ドラマが2020年春に映画化されることが発表された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x