散歩コースである田んぼの前にたたずむ、柴犬のアキとパグのラル(画像提供:きたむらさん)

写真拡大

 「ラン ランララランランラン…」まるでそんな歌声が聞こえてきそうな風景と共に1枚の写真におさまる2匹の犬。その写真を投稿したツイートが話題を呼んでいる。「ナウシカ」のように見えるのは、なんとカカシ。手前に写るパグのラルくんと柴犬のアキちゃんの散歩中に撮影した1枚だという。写真を撮影することになったきっかけや、2匹の犬の関係性について、飼い主のきたむらさんに話を聞いた。

【写真】2匹の表情がなんとも言えない…朝日をかみしめるラルとアキ ナウシカ写真も

■「驚くほどの真顔がシュールで可愛らしい」 2匹の表情へのツッコミが続々と

 きたむらさんは現在、ご主人とパグのラルくん(3歳・オス)と柴犬のアキちゃん(2歳11ヶ月・メス)の愛犬2匹と一緒に暮らしている。

「飼うことになったきっかけは、出会ってしまった2匹、という感じ。最初はラルだけで、多頭飼いするつもりはまったくありませんでした。通っていたペット用品店に併設された室内ドッグラン(販売中の子犬も放たれていて、利用者や犬と一緒に遊んでいる)で、ラルが4ヶ月のときに、販売中の3ヶ月の柴ちゃんに出会い、ラルが一目惚れをしたんです」

 行く度に追いかけっこやプロレスをして遊ぶようになって、「仲良しだな〜」と思いながらお店に通うこと数ヶ月。まだ売れてない柴犬とラルが夢中で遊ぶ姿を見て、徐々に多頭飼いすることが頭をよぎったというきたむらさん。出会って5ヶ月後、ついに柴犬をアキとして迎えることに決めた。「ずーっと売れ残っていたのも、我が家に来る運命やったのかなと思います」と当時を振り返る。

  “ナウシカ”の写真を撮影したのは、「散歩中に『毎年見ているけど、写真を撮ったことはないな〜』とふと思い、なんとなく2匹と撮ってみました」というのがきっかけだ。

 投稿は大きな反響を呼び、「2匹が驚くほど真顔でシュール」「毎年ナウシカがいらっしゃる土地とは、素敵!」「わんこ達の顔が凛々しすぎる」「なんとも言えない2匹の表情…。じわります…」などとなんとも言えない2匹の表情にも多数のコメントが集まった。

「たくさんの面白いコメントが頂けて、本当に嬉しかったです。2匹の表情に対するツッコミが多かったのは予想外でした!私的には『いつもの顔やな〜』と思っていたので、注目をされるとは思っていませんでした」

■2匹に期待することは何もない 「満足そうな寝顔を毎日見ることが幸せ」

 2匹の関係性については、「完全に女王様(アキ)とそのオモチャ(ラル)…いや、愛情深い女王様な妹と心優しい兄、ですね」ときたむらさんは語る。

「アキのものはアキのもの、ラルのものもアキのもの。ラルが遊んでいるオモチャを強奪してちょっかいをかけるのがアキで、逆らえないラルはされるがまま…まぁいいか〜とあまり気にはしていないですが(笑)。日中はラルは飼い主にべったりで、アキは好きな場所で寝たり、くっついてきたりと気ままに過ごしていますね。これもまた、寝ているラルにピタッとくっついていくのは100%アキからです。ラルはアキに何をされても決して怒りませんね」

 2匹のかわいいと感じるポイントは、「ラルは豊かな表情、アキは寸詰まりの短い脚がチャームポイントです。ラルの常時飼い主にくっついているところ、アキの甘えたくなると容赦なく飛び乗ってくるところも可愛いですね」とのこと。

「ありのままでいい、2匹に期待することは何もありません。毎日2匹の満足そうな寝顔を見ることが飼い主の幸せでもあるので、1分1秒でもたくさんの幸せを感じてもらえるように、愛情を注いでいきたいと思います」