知らない内に名義変更され 自宅を失った高齢者の悲劇

ざっくり言うと

  • 「終の棲家」になるはずの自宅を失った高齢者のエピソードを紹介している
  • 夫の死後、相続人である息子が家の所有権の半分を勝手に名義変更して売却
  • 半分の所有権を得た業者に迫られ、残りの所有権を売却して引っ越したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x