占い芸人・島田秀平が吉田沙保里の手相に驚愕したと告白「まさしく霊長類最強」

写真拡大

19日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、占い芸人の島田秀平が、吉田沙保里の手相に驚愕したと告白する一幕があった。

番組では、「今夜は寝れ9!!」の第9位で、「吉田銀『お父さんに怒られる』」として、吉田がリオ五輪のレスリング・女子53キロ級決勝で敗れ銀メダルだったというニュースを取り上げた。

ここで島田は、吉田の手相を観たことがあると明かす。そして「やっぱりね、すごい手相なんですよ」と説明を始めたのだった。なんでも生命線と呼ばれる線がときどき2本ある人がいて、そういう人物は運が強く2倍パワフルだということなんだとか。それでもすごいのだが、黒柳徹子は生命線が3本あり、さらに吉田は4本あるというのだ。

この話にスタジオは感嘆の声に溢れる。続けて島田は、「僕が言うのもおこがましいですけど」と謙遜しながら、吉田は「まさしく霊長類最強」と断定。これには出演者たちが納得している様子だった。

【関連記事】
占い芸人・島田秀平がカズレーザーのブレークが霊力による可能性を示唆
さまぁ〜ずの三村マサカズが島田秀平へ渡した千円札に込めた意味に称賛
張本勲氏の「ガッツポーズ」発言に同情論も「面白いこと言わないといけない」