藤田医科大学、川崎重工業株式会社、SEQSENSE株式会社の3者は、医療従事者の負担軽減・業務効率化による質の高い医療の持続的提供の実現に向けた取り組みの1つとして、川崎重工とSEQSENSEで共同開発した屋内配送向けサービスロボットを用いた配送業務自動化の実証実験を2022年8月8日から9日にかけて藤田医科大学病院にて実施した。●病院環境下での安全走行・使い勝手などの確認実証実験はフェーズ1(2021年10月)、フェーズ2(2022