半年ほど前、知り合いの編集者から一冊の本が送られてきた。   その名も『50000人を占ってわかった 愛を叶える人 見離される人』(崔 燎平・著/内外出版社・刊)。この著者の前作はお気に入りの一冊だし、今回もなかなか興味深いタイトルと装丁だったが、「もう結婚して子どももいるし、いまさら恋愛ハウツー本もな…」などと躊躇い、本棚に並べたままだった。   それが最近、友人から立て続けに恋愛や夫婦関係の悩みを