群馬大病院の腹腔鏡手術 他の医療機関に比べ死亡率が17倍

ざっくり言うと

  • 群馬大学病院で、肝臓の腹腔鏡手術を受けた患者8人が死亡した問題
  • 同病院の死亡率が、同様の手術を行う病院に比べ17倍も高いことが分かった
  • 日本肝胆膵外科学会は、「群馬大病院の死亡率は明らかに高い」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x