長濱ねる“経験したバイト”告白に大絶賛「天使」

写真拡大

タレント・長濱ねる(22歳)が、10月27日に放送されたドキュメンタリー番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演。過去にやったことのあるアルバイトを明かし、「もうなんか全部天使」「できすぎ」と絶賛された。

この日、レギュラー出演陣がアルバイトについての話をして、長濱にも話を振ると、長濱は「短期で巫女さんだけやりました」と回答。長濱の巫女さん姿を想像した青木崇高は「うーわ、うそでしょう?」と声が上がり、YOUは「もうなんか全部天使」と驚き、尾崎世界観も「できすぎですよね」とうなる。

長濱は照れながら「お正月はあの衣装着て立つんですけど、机の下に電気ストーブがあって、その赤い衣装をチリチリ燃やしちゃって。給料から天引きされて、みんなよりなんかすごい自分だけ低くてすごいショックでしたね」と失敗談を語ると、尾崎は「そのエピソードまでいいもんなあ」と感嘆した。