会見で目をつぶる中央感染症指揮センターの陳時中指揮官

写真拡大 (全2枚)

(台北中央社)中央感染症指揮センターは18日午後の記者会見で、台湾で新型コロナウイルス感染者が新たに23人確認されたと発表した。台湾内の感染者は計100人になった。

指揮センターの陳時中指揮官によれば、新規感染者のうち21人は最近の海外渡航歴があった。残る2人のうち1人はエジプトに渡航したツアー客の子供で、もう1人は渡航歴がなく、疫学調査を進めているという。

(張茗喧、呉家豪、呉欣紜/編集:名切千絵)