急なPC作業や誰かに見られたら困る重要データの確認などに超便利!東京メトロ駅構内で個室型ワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」

写真拡大 (全5枚)

東京地下鉄(以下、東京メトロ)は、富士ゼロックスと共同で、個室型ワークスペース「CocoDesk」の提供を、2020年2月20日(木)より東京メトロ駅構内で開始する。

■実証実験から正式サービス開始へ
東京メトロはこれまで、テレワーク等のオフィス以外で仕事をするモバイルワーク需要に応えるため、富士ゼロックスと共同で、個人用のワークスペースの開発、実証実験を行ってきた。この度、実証実験での検証を経て、より快適で利便性の高い施設に改良を行ったうえで、駅構内に個室型のワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」として正式なサービスを開始する。 「(作業場所は)ここです」と「ここ(に)デスク」を組み合わせたようなサービス名称が覚えやすい。

「CocoDesk」は、実証実験の検証に基づき、快適に利用できる広さを確保しているほか、モバイル端末利用に必要な電源コンセントやWi-Fiを完備し、エアコンによる温度調節も可能となっている。周りを気にすることなく電話や資料作成などが快適にできるほか、読書・学習スペース等としても利用可能だ。

また、駅構内という立地に加え、短い時間での利用が可能であることから、移動中のスキマ時間を有効に活用することができる。

2月20日(木)より銀座線・南北線溜池山王駅ほか計4駅7台にて提供を開始し、順次他駅への設置拡大を進めていくとのことだ。

■設置駅(2月20日時点)
・南北線・銀座線 溜池山王駅・・・・・・3台
・千代田線・副都心線 明治神宮前駅・・・2台
・有楽町線 池袋駅・・・・・・・・・・・1台
・南北線 六本木一丁目駅・・・・・・・・1台
計4駅7台



■CocoDesk

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
・高級靴磨き店「Brift H」のように魅力あるオリジナルサービスを組み込めるバリューデザインの”ハウスプリペイドカード”
・人材不足の令和時代はソリューション型の派遣サービスを中心に展開!アデコグループのVSNが技術者系労働市場の変化を捉えた新サービス「Modis VSN」発表
・ネットで簡単!個人でも銀行から低金利な融資が受けられる個人と銀行をむすぶ国内唯一のプラットフォーム「クラウドローン」スタート
・ANAが羽田空港において大型自動運転バス実用化に向けた実証実験を実施〜電気バスを使用し、2020年内の試験運用を目指す〜
・みんなのタクシーがJR東日本提携第1弾として後部座席設置のタブレットによる“Ringo Pass”実証実験を拡大