リクルートが販売していた学生の内定辞退率データ 京セラも購入し活用

ざっくり言うと

  • リクルートが学生の内定辞退率を予測したデータを企業に販売していた問題
  • 京セラは19日、データを2018年から購入していたことを明らかにした
  • 合否判定には使用していないといい、データはすでに削除済みだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング