吹石一恵

写真拡大 (全21枚)

映画『S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(29日公開)のPRイベントで、女優・吹石一恵にハプニング。練り歩いたレッドカーペットで、ハイヒールの留め具が壊れてしまい、右足の靴が脱げそうになる事態があった。

その場面で、引き立ったのは、共演者・綾野剛の気遣い。吹石が困っている状況を察し、飛び散っていた部品を探し出すことを手伝っていた。

綾野は、大袈裟にならないよう、さり気なく行動。様子を見守っていた観客席から「優しい〜」という声も上がっていた。

舞台挨拶でも、二人のやり取りが話題になった。

吹石は、花道での登場に「張り切りすぎた」と反省の弁。そして「綾野さんが、優しく拾ってくれた」と感謝の気持ちも表していた。

▼ レッドカーペットに颯爽と現れた、吹石

▼ 階段で上がる途中、ハイヒールの留め具が外れてしまった

▼ 壊れた状況を確認する、吹石

▼ 右足首への留め具が外れてしまったようだ

▼ 吹石のハプニングを察した、綾野

▼ 飛び散った部品を探し出す、綾野

▼ 手助けをした、綾野

▼ 二人を見て、周りから「優しい〜」と声が上がっていた

▼ 再登壇の足元(右足の靴)では、応急処置がしてあった

小学館刊行「ビッグコミック」で連載されている同名マンガが原作。2013年、映画化と連続ドラマ化が同時に決まったほどの“大型プロジェクト”で、昨年のドラマ放映に引き続き、劇場版の公開にこぎつけた。

イベント会場には、向井理、綾野剛、新垣結衣、吹石一恵、青木崇高、池内博之、平山浩行、高橋努、大森南朋、平野俊一監督らが顔を揃えた。

主演の向井は「我々が命を削りながら演じてきた作品を、皆さんの前にお見せできることになり、感無量です。この一日しかない、そして、この一瞬しかないイベントを楽しんでみてください」と挨拶していた。

▼ 写真中央の向井理は、一人でバンザイ!喜びの気持ちを表した

▼ 舞台挨拶を行った会場にて

■関連リンク
映画『S-最後の警官-奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』 - 案内WEBサイト