JR東日本スタートアップとサインポストは、無人AI決済店舗の本格的な事業化に向け、両社それぞれ50%を出資する合弁会社「TOUCH TO GO」を7月1日に設立する。資本金は3億円。2017年度の「JR東日本スタートアッププログラム」で最優秀賞受賞企業だったサインポストが開発した無人AI決済システム「スーパーワンダーレジ」を用いた無人AI決済店舗の開発を進めてきた両社は、さらに開発を加速させるため、今年2月に合弁会社の設立