松井珠理奈(提供写真)

写真拡大

【モデルプレス=2024/05/18】元SKE48松井珠理奈が、AKB48マレーシア初の姉妹グループ・KLP48のプレイングマネージャーに就任した。

【写真】松井珠理奈、美脚際立つコスプレ姿

松井珠理奈、KLP48プレイングマネージャーに就任決定


AKB48がスタートして以来、グループ19年の歴史において、後にも先にも「世界選抜総選挙1位」の称号は、松井だけが手にしているもの。今回、KLP48という新たな48グループのデビューに際し、運営側は「助言・協力のお願いを協議する過程で、KLPメンバーへ、背中でもさまざまな思いを伝えてほしいと考え、アーティスト松井珠理奈としてもステージに立っていただきたいとお願いをさせていただいたところ、快諾をいただきました」と明かした。

松井は、2008年に「11歳228日」で選抜メンバー入りの最年少記録を作って以降、AKB48グループの中心として走り抜けてきた。2021年の卒業までに経験してきた事を、KLP48メンバーに注入していく。

KLP48は、クアラルンプールの地から、松井と共に世界のトップを目指す。8月のデビューに向けて夢と希望を抱いて、精進を重ねているオーディション生は今、メンバー選考の最終盤となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】