アイドルグループ・SKE48松井珠理奈が2日、Instagramに12年前のオーディションの頃の写真を公開し話題になっている。

 松井は「8月になりましたね あれから12年経ちました」とつづり、胸に番号札をつけ、緊張した表情でオーディションに臨む初々しい写真をアップ。続けて「#12年前の写真 #オーディション #人生が変わった日 #11歳 #小学生 #8月」などのハッシュタグを並べている。

 松井は2008年、SKE48のオープニングメンバーオーディションで応募総数2,670人の中から見事合格。その年、AKB48の10枚目シングル『大声ダイヤモンド』で選抜入りし、当時のメンバーの前田敦子とともにダブルセンターを務め、SKE48では、デビューシングルから15枚連続でセンターの座に君臨し続けた。

 今年10月にグループからの卒業を控えている松井のデビュー前の貴重な写真にファンからは「当時からすでに美人さんですね」「アイドルになってくれてありがとう」「初めて珠理奈の握手会に行って会った瞬間の衝撃は、今も忘れないです!」などの声が殺到。また、AKBグループ在籍時から親交が深く姉妹のような関係だったというタレントの篠田麻里子も「懐かしい ランドセル背負ってたw」とコメントし「いいね」を寄せている。
(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)