年間輸入量が1万6千トン超から激減 コロナでタピオカブームの終焉が加速か

ざっくり言うと

  • コロナ禍によりタピオカブームの終焉が加速しているとデイリー新潮が伝えた
  • 2019年の年間輸入量は1万6774トンだったが、2020年に入り輸入量が減少
  • 店舗が多かったため、コロナ禍で店が一気に減った印象を受けるかもとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x