ローマ法王が差別や暴力への「謝罪」続ける理由は過去の過ちから

ざっくり言うと

  • ローマ法王が「謝罪」を続ける理由を、竹下節子氏が著書で説明している
  • ナチス政権に非を唱えられなかったことへの謝罪は代表的なものだという
  • 謝罪することで、神に対して恥じるところがなくなるという了解があるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x