広島・バティスタがドーピング陽性で登録抹消 詳細は改めて発表

ざっくり言うと

  • 広島カープは17日、サビエル・バティスタの選手登録を抹消すると発表した
  • ドーピング検査で陽性となったためで、調査裁定委員会の制裁を待つという
  • 同選手は今季はここまで103試合に出場し、26本塁打、64打点を記録している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング