レモンサワーだらけの「レモンサワーフェスティバル」!“レサワ”の進化が止まらない

写真拡大

最初の1杯目はとりあえずビール。その座を脅かす存在なのが「レサワ」ことレモンサワー。

レモンサワーの名店を集めた「レモンサワーフェスティバル2019 IN東京」が新宿中央公園で開催された。乾杯式には関口メンディーさんも参加。

各店イチオシのレモンサワーを飲み比べてご満悦だった。今年で3回目となる「レモンサワーフェスティバル2019 IN東京」。昨年は全国8会場で延べ7万4千人を動員した人気イベントで、今年も東京を始まりとして全国5会場で開催予定だ。

●関口メンディーさんが「乾杯式」に登場

関口メンディーさんの所属するLDHは、事務所をあげてのレモンサワー好きで、ライブの打ち上げもレモンサワーで乾杯するそうだ。「最近は居酒屋に行くと、店員さんのほうから『レモンサワーですよね?』と言われるんですよ」とメンディーさん。

レモンサワーは基本的に低糖質な甲類焼酎をベースにしている。メンディーさんも「パフォマーとして健康には気を使うので、レモンサワーはぴったりなんですよ」と話す。今回の東京会場に出展した店のイチオシのレモンサワー7種をメンディーさんのコメントとともに紹介する。

【元祖系レモンサワー】

・まこレモン(新橋やきとん まこちゃん)
シロップ漬けのレモンを使っている、元祖系レモンサワー。
メンディーさん 「フルーティー。ザ・レモンサワーですね」

・元祖最強レモンサワー(素揚げや 小岩店)
凍結レモンを使っている、凍結レモンサワーの元祖。
メンディーさん 「レモンの香りがいい。酸味が強くて僕は好きです」
☆ちなみにこちらが「キングオブレモンサワー」に!

【進化系レモンサワー】
・一八レモンサワー(博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店)
グラスの縁に塩が付いていて、バーのカクテルのような進化系レモンサワー。
メンディーさん 「塩とハチミツの味がするのが新しい。レモンに意外と合いますね」

・Wリッチレモンサワー(博多餃子舎603 西新宿店)
シロップ漬けレモンと生レモンの2種類が入っている
メンディーさん 「うーんリッチ! レモン感が強くてリッチです」

【映える!ピンクのレモンサワー】

・真紅のレモンサワー(住吉酒場)
しそジュースを使ったレモンサワー
メンディーさん 「あっさり飲みやすい。しそとレモンがマッチしてます」

・初恋SAKURAレモンサワー(CHARCOAL STAND NOGE)
さくらシロップが入ったレモンサワー
メンディーさん 「甘い!でも酸味もあってまさに初恋。昔を思い出します(笑)」

・フェス限定!!トマトマリネレモンサワー(新橋酒場 酒津屋)
店では元祖系も進化系も楽しめる
メンディーさん 「トマトの酸味とレモンがマッチしてる。お酒なんだけど、飲みながら健康になりそう」

●メンディーさんは「始球式のキング」を目指す

今回のイベントでは来場者の投票で「キングオブレモンサワー」が決定するとのことで、メンディーさんに何のキングになりたいか尋ねたところ「始球式」との答えが。「今年は140キロ台を出したい。そのためには150キロ目指すつもりで練習しないと」と語るメンディーさん。

その真剣な様子に、司会者からは「(メンディーさんの職業は)パフォマーですよね?」と突っ込みが入るほど。メンディーさん、応援してます!

●あなた好みの味が見つかる?100通りのレモンサワー

特別協賛の宝酒造のブースでは、10種類の甲類焼酎と、産地の違う5種類の国産レモン、そして2種類の炭酸が用意されていた。これらを組み合わせればなんと100通りに! 自分好みのレモンサワーを作ることができ、こちらも人気だった。

●レモンサワーフェスティバルは全国で開催

レモンサワーフェスティバル2019は東京以外でも開催の予定だ。

福岡・天神/福岡市役所西側ふれあい広場 5/10(金)〜5/11(土)
大阪・難波/湊町リバープレイス 5/17(金)〜5/18(土)
北海道・札幌/札幌市北3条広場「アカプラ」 7/5(金)〜7/6(土)

会場、日程は変更になる場合もあるので、レモンサワーフェスティバル2019のHPを確認して欲しい。

レモンサワー以外に各店自慢のおつまみも販売されており、女性の来場者も多かった。また、顔ハメパネルも用意。指定のハッシュタグをつけてSNSに投稿するとグッズがもらえる抽選チャンスが。

東京のイベントは4月としては気温が高かったので、すっきりとしたレモンサワーがぴったりの陽気。しかも園には桜がまだ咲いていたので、レモンサワー片手に花見をする人も多く、春の陽を満喫したイベントだった。

(前田郁/イベニア)