2017年4月、ユナイテッド航空の機内で無理矢理座席から引き剥がされ、血を流しながら泣き叫ぶ男性の動画がSNSで拡散されて話題となった。この男性が2年の時を経て初めて、当時の心境を米ABCニュースで語った。ケンタッキー州在住の医師、デイヴィッド・ダオさんはあの日、シカゴから地元に戻るユナイテッド航空3411便に搭乗した。シートベルトを着けて離陸を待っていると、オーバーブッキングを理由に飛行機を降りるよう係員に告げ