韓国外交次官 軍艦島など日本の産業遺産に対する対応を間接的に批判か

ざっくり言うと

  • 韓国外交次官が24日、ドイツの世界遺産を巡り、歴史について述べた
  • 「肯定の歴史だけでなく『負の歴史』も受け入れるべき」などと言及
  • 軍艦島炭鉱など産業遺産に対する日本の態度を間接的に批判したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x