山縣亮太、昨冬に右足首じん帯断裂の大けが負っていた 自然治癒で完治

ざっくり言うと

  • 陸上男子短距離の山縣亮太が28日、オンラインで取材に応じた
  • 昨冬の米フロリダ合宿中に右足首じん帯断裂という大けがを負っていたと告白
  • 当時は東京五輪が通常開催の予定だったため、自然治癒で完治したと明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x