究極のドキュメンタリーCM!? 新垣結衣さん出演、GMOクリック証券の新CM 台本なし、演技なしの撮影でガッキーが見せた‟ありのままの表情”

「Life is」とは、まさに文字通り「人生とは……」と問いかける言葉です。GMOクリック証券では、この言葉をテーマに「人生とは何か?」、「自分とは誰か?」という問いの答えを見つける旅をする、女優の新垣結衣さんの表情をとらえた印象的なテレビCMを展開してきました。そしてそのシリーズ10作目が12月12日から放送開始!果たして新垣さんは「人生とは何か?」「自分とは誰か?」の答えを見つけることができたのでしょうか。

これまで、胎児のように水中に浮かんだり、新時代を切り開く革命家のような力強い姿を見せたり、ふだん映画やドラマなどでは見ることのできない表情を見せてくれた「Life is」の新垣さん。今回は、なんといっさい台本なし、演技なしのCM撮影に挑んだそうです。



今回のテーマは「友情」。気のおけない友人と連れ立って、素のままの新垣さんがそこにいる…といった感じでしょうか。山奥にキャンプに向かい、つり橋をわいわいと渡ったり釣りをしたり、ハンモックに揺られてくつろいだり。そしてキャンプといえばバーベキュー。新垣さん自らが肉を焼いたり仲間に取り分けたり。そうして日が暮れて、最後はキャンプの定番・花火でしめくくります。

友人の前だからこそ自然体でキャンプを楽しむ新垣さんの姿が、今回の「Life is Friendship.」編のCMでは収められているのです。台本や演技がいっさいなしというのは本当のことで、道すがら偶然見つけた神社をおとずれるシーンも、花火をしながら笑いあうところも、すべて“ホンモノ”。

川釣りでは釣果はあったのでしょうか。そしてバーベキューでお肉を焼いている新垣さんの振る舞いは? もちろんこれらすべてが、現場で起きた本当のできごと。意外性も感じつつ、親しみやすさも湧いてくる。自分もなんだか新垣さんと友達になって一緒にキャンプに来ているのかな、と思ってしまうかもしれません。



CM中に流れるナレーションも大きな特徴のひとつ。キャンプの合間に新垣さんが口にした「人生観」に関する言葉を、ナレーションとして映像に重ねています。

時代を代表する女優として長く第一線で活躍してきた新垣さんが、ひとりの女性として何を思うのか。キャンプという自然の中で、友人たちと自由な時間を過ごしたからこそ出てくる新垣さんの言葉には、等身大の女性の本音が垣間見えます。



キャンプで締めくくりの花火を楽しんだ後は、ちょっとセンチメンタルな雰囲気になるものです。今回のCMの最後では、新垣さんもちょっと物思いにふけるような表情を見せてくれます。そして、そんな時間が次の日の活力に。果たして、「人生とは何か」という問いに答えは見つかったのか。CM中で新垣さんが語っているのは、今の本音。第11回目以降、新垣さんがどのような新しい表情を見せてくれるのか、それも楽しみになってくる、そんな「Life is」の新CMです。

GMOクリック証券のウェブサイトではロングバージョンや撮影中に新垣さんたちがスマホやインスタントカメラで撮影した写真も掲載されています。そちらもあわせて楽しんでみては、いかがでしょうか。

――新垣結衣さんCMスペシャルサイト/GMOクリック証券

[PR企画:GMOクリック証券×ライブドアニュース]