Image: Arkansas State Parks

動画はあんまり役立っていませんが。アーカンソー州にあるダイヤモンド・クレーター州立公園に、初めてやって来たテキサスの女性。彼女はYouTubeで貴重な宝石を発掘する方法を学ぼうとし、そのおかげで4カラット近いイエローダイヤモンドをゲットすることとなりました。

ダイヤモンドだらけの公園

州立公園のウェブサイトに、この発見の報告が書かれています。

ダイヤを見つけたのは先週、家族と一緒に何か楽しいことをしようと訪れた27歳のミランダ・ホリングスヘッドさん。彼女が住むボガタから2時間ほどの場所にあるこの公園は、過去1世紀に渡り何万個というダイヤが見つかっている場所なのです。

公園には、観光客がダイヤモンドを探すために開放された37.5エーカーのエリアがあります。ホリングスヘッドさんは、そこで3.72カラットのダイヤを見つけたときのことを、こう話してくれました。

日陰に座って、YouTubeでダイヤモンドの見つけ方の動画を見ていました。一瞬だけ子供を確認してからすぐ真下を見たら、そのダイヤがほかの石ころと混ざっていたんですよ

雨上がりの晴れた日がチャンス

公園の案内係であるウェイモン・コックスさんいわく、そのダイヤは明るい黄色で鉛筆に付いた消しゴムくらいの大きさだった、と表現しています。

Image: Arkansas State Parks

そしてこの発見は、最近の雨による結果もたらされた、と見ています。

ホリングスヘッドさんがダイヤを見つけた地面のほとんどは、風化していない火山岩です。そこに雨が降ると、流出した砂利や、時としてダイヤモンドがその地表に残ることが多々あります。

ダイヤモンドはほかと違い、鮮やかな光沢を放っているため見分けるのが容易なのです。そしてホリングスヘッドさんはたまたま、ダイヤが太陽で光るをの見る、ちょうど良い場所に腰掛けていたのです

公園のウェブサイトにて、コックスさんがこのように説明していました。

今年だけでも320個ほどが見つかっている

また公園のサイトでは、今年ダイヤモンド・クレーター州立公園で発見されたダイヤモンドは320個近くが登録されており、その内13個が1カラットの重さがあるとのこと。そしてもし、それらのダイヤを合わせたなら、63.49カラットになるのだそうです。

コックスさんによりますと、ホリングスヘッドさんは発見したダイヤを「一端に小さなくぼみのある、丸い臼歯を連想させる」と表現している、とのことです。

ホリングスヘッドさんが見つけたようなダイヤを鑑定するには、さまざまな角度から検証しなければいけませんが……おそらく数百万円もの価値があるだろうと考えられます。

続々と見つかるダイヤモンド

もし皆さんに、何十エーカーもの土地を探し回り、ダイヤモンドを探す時間があるとしたら、ダイヤモンド・クレーター州立公園は最適の場所となるでしょう。

先月にも、36歳のジョシュ・ラニックさんが2.12カラットのダイヤを見つけたばかりです。これは当時、今年最大の発見でした。それ以前は、4月に訪れたグレン・ワーシントンさんが、1.52カラットのブラウン・ダイヤモンドを見つけています。

ダイヤに付けられた名前

ホリングスヘッドさんと息子さんは、この発見にユニークな名前を付けています。それは「カロ・アヴェンジャー」。彼女は息子さんに「名前を選んで、カロ」と言ったのだそうです。そして彼女はスーパーヒーローのファンなので、「ピッタリの名前です」とコメントしています。

Source: Arkansas State Park (1, 2, 3), CNN, IceStore, Arkansas Democrat-Gazette