2019年トレンドコーデ! この色を入れれば完成「秋の最新ファッション」

写真拡大 (全7枚)

今行われているコレクションのファッショントレンドを見ていると、ブルーやパープルといったカラーが目立っています。ファッションショーでもモデルが着用していたり、インフルエンサー達もこぞってブルー&パープルを愛用していました。本日はこれから日本でもトレンドになるであろう、この二つの色の着こなし方を紹介します。

特別な日などに! ランウェイでも人気カラーの淡いブルー&パープル

今回特に多く見られたのが、淡いパープルカラーのジャケットとワンピース! 合わせにくそうに見えるパープルも、淡い色合いになることで、実はピンク、レッド系やブルー系はもちろん、イエローやグリーンとの相性も良くなります。

ポイントにカチッとした色を入れることで、かわいすぎないスタイリッシュさもでます。特別な日やパーティなどでは注目されること間違いなし! ただし冬場は淡いパープルは少し寒く見えがちなので、気をつけて選ぶ必要がありそうです。

プライベートやおしゃれしたい日には、ポイントカラーではなくメインカラーで使用!

特に印象に残ったスタイルのひとつ。淡いパープルとブルーに、上手にネイビーを配置することで、全体をまとめています。

また、ポイントカラーとしてトレンドのこの色を使っているのも特徴。重すぎない、軽すぎない、バランスのとれたカラー使いがとても上手で印象的。引き締めカラーにネイビー、ブラックはとても役に立ちますよ!

パーティなど目立ちたい時に。トレンドを個性に変えた、カラーエキスパート!

なかなか着こなしが難しそうなこちらのワンピース。柄も色も多用していて、ただ派手に見えてしまうデザインですが、デザインもマンネリ化しないようにスカート部分だけプリーツを使用するこだわりが。

コーディネイトはネックレスにカラフルなものをチョイスするなど、全体的に徹底した派手さをキープすることで、それがまさに個性に変わっているようです。

また、部分的に使用されているブラックをまとめカラーとしていて、シューズなどのボトムエリアでも黒を使用することで、全体的には派手ですが、しっかりと落ち着きも保っています。なかなか着こなすのは難しいですが、ポイントを間違えなければ、似たようなデザインも着こなせそう。

デートや友人との食事会などに! 今年大注目のパープルカラージャケット!

トレンドを全て取り入れているかのような、こちらのスタイル。最近よく見かけるパープルジャケットに淡いブルーのパンツ、またこの淡い色合いにはゴールドやアイボリーといった控えめカラーが実は大活躍。

ブラックの引き締めカラーとは異なり、カラーを際立たせたい時には、アイボリーやゴールドはとっても相性のいいサブカラー的存在。

今後パープルをファッションに取り入れてみたいという方には、ぜひこの控えめカラーを使ってみるといいかもしれません!

遊びや休日にオススメの鮮やかブルー! 強烈なインパクトで印象を操作!?

日本ではブルー系というとネイビーを使用したファッションが多いですが、今年の海外ではとても印象的な鮮やかなブルーを使用したデザインを多く見かけました。

特に夏のイベントやショーでは、ブルーのワンピースやシャツを個性的な柄と一緒に着用する方が多数! デニムに合わせたりしてもおしゃれです。最近のトレンドとしては、上下お揃いの柄とカラーのスーツスタイルが人気でしたよ。

好感度抜群! オフィス向けの完璧なカラーコンビネーション

外せない打ち合わせや、しっかりとしたスタイルを要する時、それでもトレンドを取り入れたいなという方には、このカラーコンビネーションはとっても役に立ちます。

薄めブルーに引き締め効果でダークネイビー、さらにつなぎ効果もあり個性を光らせてくれるシルバー! ゴールドでもいいのですが、打ち合わせや仕事の場合は、実はシルバーのほうが落ち着きがあって好印象だったりするんですよ! マネしやすく好感度抜群。オフィススタイルに使用したい参考カラーですね。

今年のトレンドカラーを上手に使用しながらも、TPOに合わせたコンビカラーのコーディネイト。参考に見える素敵なカラーなので、いち早く秋ファッションにも取り入れてみて下さい。