高齢者事故で加害者家族が法廷に立つ可能性も 2代で続く多額の賠償金

ざっくり言うと

  • 高齢者事故では、多額の賠償金が加害者家族にのしかかるケースも多いという
  • 家族が加害者の監督責任を問われて法廷に立ち、賠償責任を負わされることも
  • 請求額が1億円を超えることもあり、親子2代で償い続けなければならないそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング