複数の地域で患者が急増 夏風邪の一種ヘルパンギーナに注意

ざっくり言うと

  • 「ヘルパンギーナ」の患者が複数地域で急増し、流行警報が出されている
  • 夏風邪の一種で、重症化すると無菌性髄膜炎や脳炎を合併することもある
  • 主に子どものかかる病気だが、高温多湿な時期には大人も注意が必要だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング