交通事故を巡る訴訟で高裁が判断ミス、賠償額見直し 最高裁判所が判決

ざっくり言うと

  • 最高裁第1小法廷が、交通事故を巡る損害賠償請求訴訟の高裁判断を見直した
  • 高裁が当事者の主張によらず、勝手に賠償額を減らしたのは違法だと判断
  • 高裁は、原告が受け取った支給金を賠償額から差し引いていると判断していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x