広島ドラ1・森下暢仁はいきなり背番号「18」 刻まれてきた苦闘の歴史

ざっくり言うと

  • 広島ドラ1ルーキー・森下暢仁が、背番号「18」を背負うことになったという
  • 「18」という番号には、優勝できなかった投手達の苦闘の歴史が刻まれている
  • 森下には「18」の先輩達がなし得なかった日本一まで上り詰めてほしいと筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x