ゲームへの過度な依存は病気なのか?レッテルを貼るより大事なこと

ざっくり言うと

  • WHOが6月、「ゲーム障害」を今後は「病気」として扱うと発表した
  • 診断基準は、ゲームのやり過ぎで生活に支障が出る状態が12カ月以上続くこと
  • 病気のレッテルを貼らず、ゲームの使い方について話し合う方が大事、と筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x