ドコモユーザー以外も「dビデオ」や「dアニメストア」を使えるようにするたった3つのステップ

写真拡大 (全3枚)

ドコモが提供しているコンテンツサービスには、とても魅力的なものが存在する。
月額500円(税別)で約12万本の映画やドラマが楽しめる「dビデオ」(4月22日以降はdTVへ名称変更)や、月額400円(税別)でアニメ見放題の「dアニメストア」などがそれである。
それらを両方足しても月額900円とリーズナブルな上、初回31日間は無料で試せるなど、今や、日本有数の動画配信コンテンツといっても過言ではないだろう。

しかしながら、あまり知られていないのが、「ドコモユーザー以外でも契約(利用)できる」ということだ。
さらに、パソコンが無くてもスマホだけでも契約から視聴まで利用できるサービスなのだ。

●ドコモユーザーでなくても「docomo ID」を発行できる
これらのサービスを利用するには、「docomo ID」が必要となる。
この「docomo ID」は、メールアドレスかFacebookの認証だけでも簡単に発行できるIDである。
このIDを持つことで、ドコモユーザーでなくても、キャリアフリー化されているドコモのサービスを利用できるという仕組みだ。

具体的な手順は以下となる(全てスマホで利用できる)
1:docomo ID発行サイトに移動する
2:空メール送信またはFacebook認証にてdocomo IDを作成する
3:目的のサービスサイトにて利用登録をする



docomo ID発行には空メールのほかFacebook連携でも登録できる


以上、たったの3ステップで「dビデオ」や「dアニメストア」がすぐに利用できるようになるのだ。
なお、最初に「dビデオ」や「dアニメストア」を利用する際には、IDを持っていても「ログイン」ではなく、「初回登録」のほうを選択しよう。
「ログイン」をしても、一見ログインできたように見えてしまうが、サービスは使えない状態のまま。このあたりがややわかりにくい。


初めて使う場合は「ログイン」ではなく「初回31日間無料登録」を選ぼう


●支払いはクレジットカードのみ
注意したいのが、支払い方法だ。
ドコモユーザーであれば、毎月の携帯料金支払いと一緒にdビデオなどのサービス利用料をも合わせて支払うことができる。
しかし、ドコモ以外のキャリアユーザーはそうはいかない。

ドコモユーザー以外は、支払い方法がクレジットカードに限定されるため注意しよう。
クレジットカード情報の登録は、一度登録すると、以後はdocomo IDと紐付けられるため、入力作業は1回ですむので便利だ。

つまり、最初に「dアニメストア」などでクレジットカード登録をしておけば、今後「dビデオ」や「dマガジン」の登録ではクレジットカード情報を入れなくていいという寸法だ。

●現在は26サービスがキャリアフリー対応済み
NTTドコモは、2103年秋からサービスのキャリアフリー(ドコモユーザー以外でもサービスが使える)を進めてきた。
今では、実に26サービスがキャリアフリーとなっている。
主なサービスは以下だ。
・ショッぷらっと…対象店舗に足を運ぶとポイントが貯まるサービス
・dアニメストア…アニメに特化した動画配信サービス
・dキッズ…0歳〜9歳までの知育コンテンツサービス
・dトラベル…旅行に関する情報を集約したサービス
・dヒッツ powered by レコチョク…500プログラムが聴き放題の音楽サービス
・dビデオ powered by BeeTV(4/22〜dTV)…約12万本の動画が見られるサービス
・dマガジン…約100冊の雑誌が読めるサービス
・ドコモドライブネット…カーナビゲーションサービス
・Runtastic for docomo…スポーツ専門のアプリを使い記録や分析をするサービス

上記以外にもキャリアフリーでさまざまなサービスを行っている。

なお、オススメは
動画見放題の「dビデオ」(月額500円 税別)
アニメ見放題の「dアニメストア」(月額400円 税別)
雑誌読み放題の「dマガジン」(月額400円 税別)
だ。
この3サービスだけで、動画や雑誌を網羅できてしてしまうほど豊富な内容になっているため、必見だ。
これらは初回登録31日間無料で利用できるため、「使ったことないけれども気になる」という人は試してみると良いだろう。

docomo ID 発行サイト
dマーケット


布施 繁樹