コンセプトは「日本の女子を元気に!」 岸本セシル&小松菜奈のかわいすぎるダンス動画が話題!

写真拡大 (全5枚)

ここ最近、女子高生たちを中心に話題となっている岸本セシル小松菜奈のダンス動画をご存知だろうか。

実際にツイッターの投稿にも「マツイクダンスしてる小松菜奈ちゃんが可愛くてやばい。」「セシルちゃん可愛すぎ!!」「なぜか鬼リピートしてる、なぜか元気になれる」といった投稿が多く寄せられている。

この動画はメーキャップブランド「インテグレート」が10月21日に発売を開始した「マツイクガールズラッシュ」の発売キャンペーンとして打ち出されたWebムービーによるもので、世界的ダンサーのジョンテ・モーニング氏が実際に振り付けた「マツイクダンス」をジョンテ氏と共に踊っているダンスムービーだ。


⇒動画はこちら


そして先日、SHIBUYA 109前にて「インテグレート『GO!ガールズ・キャンペーン』」体験イベントが開催。「まつ毛をアゲて、気分もアゲよう!インテグレートで女子を元気にする!」というブランドコンセプトを実際に体感してもらうため、インタラクティブサイネージを使用したユーザー参加型のイベントとなった。

サイネージには参加者がジョンテ氏の等身大パネルにハイタッチすることで、ジョンテ氏のスペシャルな動画が作動し、ユーザーに合ったアイテムをおすすめしてくれるというもの。さらにジョンテ氏が参加者の脈拍をベースにした診断コンテンツを元にダンスを踊ってくれるだけでなく、「お色気ガール度、おてんばガール度」を診断し、ジョンテ節満載のコメントがもらえる。

ということで、まずは今回のキャンペーンの実施背景をブランド担当者に聞いてみた。


---今回の「GO!ガールズ・キャンペーン」のテーマと実施背景を教えてください
デーマは『女子を元気にする!』です。インテグレートが掲げる「ラブリーに生きろ」には、20代女子たちへの“ポジティブに前に進んで生きていくことを応援したい!という思いがあり、今回、マツイクガールズラッシュの発売を記念しキャンペーンを実施しました。「まつ毛が上がると気分があがる」ということで、日本の女子たちを元気にするというコンセプトとして実施しています。

---ジョンテ・モーニング氏を起用した理由を教えてください
周りをワクワクさせたり、元気を与えるキャラクターとして浮かんだのが、レディガガやビヨンセもリスペクトする超一流のダンサー ジョンテ・モーニングさんでした。世界中のアーティストから支持されているダンサーのジョンテ・モーニングさんを、“日本の女子たちに元気を注入し、喝を入れてくれる、背中を押してくれる象徴的存在″として見せています。

---本イベントの見所はどういったところでしょうか
まずなんといっても、ジョンテ・モーニングさんに全面協力いただいたインタラクティブサイネージです。お客さまのその時の脈拍をもとに、お客様さまにぴったりのダンスを踊ってくれ、さらに、「お色気ガール度、おてんばガール度」を診断し、ジョンテさんのコメントをもらうことができます。また、実際に商品を体験いただける体験ブースもご用意し、商品の魅力を実際に感じていただける場所もご用意もしました。

では早速、このイベントに参加した人の声を聞いてみることに。やはり休日のSHIBUYA 109前とあって、女子高生を中心とした若い女性が多め…


■女子高生2人組

■女子高生2人組

■女子高生3人組

■WEBデザイナーとディレクター

→さらに詳しい動画はこちら


「まつ毛をアゲて、気分もアゲよう!インテグレートで女子を元気にする!」というイベントコンセプトの通り、ジョンテ氏のオリジナルダンスや、診断コンテンツなど、女子を元気にする要素が盛りだくさんだった今回のイベント。

今後も「日本の女子を元気に!」をコンセプトにブランド展開がされるようなので、インテグレートの動向に要注目!

[PR企画:livedoor × インテグレート]

■関連リンク
資生堂「インテグレート」