苫小牧沖でフェリー火災 積載していた保冷車から出火した可能性

ざっくり言うと

  • 7月31日、北海道苫小牧市沖を航行していたフェリーで火災が発生した
  • 運行会社は1日、積載していた保冷車から出火した可能性があると明かした
  • 火元の「Dデッキ」周辺には3、4台の保冷車が積まれていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x