川崎フロンターレの小林悠 (撮影:二宮渉/フォート・キシモト)livedoorスポーツ

Jリーグ 「八百長監視」で初警告

ざっくり言うと

  • Jリーグで八百長など試合の不正操作を監視する「EWS」で18日、導入以来初の警告
  • 対象は8日の広島−川崎戦で、通常より多い掛け金が集まったという
  • しかし調査で問題は確認されず、不正行為はなかったとの結論に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング