恋愛コラムや恋愛指南書などを見ると、モテる女性の特徴によく「品のある人」と書かれていますが……そもそも品が何かをわかっていないと、品のある人になれないですよね?
そこで今回は、品のある女性とない女性の違いをご紹介します。

品のある女性とない女性の違い

無駄に物音を立てるか否か

「物を置くとき、食事をするときなど、何かをするときに物音が無駄に大きい人は下品。静かな人は上品」(30代男性・IT)

▽ 物を置くときに、そっと置くのではなく落とすようにドンッと置いたり、食事のときにカチャカチャ食器の音を立てたり、ドアを閉めるときに勢いよくバンッと閉めたり、そういう所作ひとつで品のあるなしを感じますからね。ガサツな所作は要注意。

言葉遣いが雑か丁寧か

「身なりが素敵でも、言葉遣いが雑だったら品がないし、安っぽい人だなぁって感じる。上品な女性を目指すなら、まずは言葉遣いでしょう」(20代男性・出版)

▽ 高級ブランドのファッションを身にまとっても、口から出てくる言葉が汚いようでは、決して上品には見えませんからね。丁寧な日本語で相手のわかるように話すことができなければ、上品な人とは思われません。まずは話し方から気を付けましょう。

図々しいか謙虚か

「謙虚さとか、そういうのもその人の品を左右する。だから図々しい言動を見ちゃった瞬間、『あ〜あ……』ってなんかがっかり。図々しい言動ひとつで下品な人って認識してしまうわ」(30代男性・自営業)

▽ 図々しい態度というのは、周りで見ている人を不快にさせます。そんな人を上品と思う人なんてまずいませんからね。普段から謙虚さを心がけるだけでも、品性を感じたりするんです。承認欲求が強いか強くないか

「SNSに自撮り写真や、高級ブランドのアイテムをたくさんあげる承認欲求の強い人って下品に見える」(30代男性・不動産)

▽ いますよね。周りに褒めてもらいたいのか、羨ましがられたいのか、必死に自分をアピールする人。正直ダサいということに気づいていない時点で、かなり残念です。上品な人は「すごいだろ?」と言わんばかりに、わざわざ見せびらかすことはしません。余裕があるかないか

「余裕がある人って優雅で素敵! 逆にせっかちな人やすぐ感情的になる人、そわそわしている人って苦手だし幼く見えるし、品も感じられない」(30代男性・接客)

▽ 余裕って品を感じますし、魅力的ですよね。どんなに美女でも、余裕がなくいつもせかせかしていたら、安っぽく見えたりするんですよ。身なりを整え清潔感を意識するのも大事ですが、メンタルを整え余裕を持つことも大事です。