河野行革相が全府省庁に「押印禁止令」廃止できない場合は理由明示

ざっくり言うと

  • 河野太郎行革相は24日、行政手続きでの押印の原則禁止を全府省庁に要請した
  • 廃止できない場合には理由を明示するよう求めている
  • 河野氏は閣僚の深夜会見の見直しを求めるなど、行政の無駄撲滅を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x