「とっとこハム太郎」のロコちゃん役、「ふたりはプリキュア」のポルン役、「金田一少年の事件簿」の金田一二三役、「ケロロ軍曹」の西澤桃華役などで知られる、声優で歌手の池澤春菜(44)が1日、自身のツイッターを更新し、一般男性と結婚したことを報告した。

 池澤は「結婚しました!! 大切なご報告、とか、いつも応援してくださる皆さまへ、とか、定番のやつをやってみようかと思ったのですが、なんともこそばゆいので、直球を投げ込みました」と喜びの報告をした。

 「びっくりしました、主にわたしが」としつつ「お相手は日本人です。でも幼少期を海外で過ごし、長く海外に住んでいたので、中身は大変グローバル。いわゆる“一般人の方”です。とても不思議なご縁で出会いました」と記した。

 「本当はもっと前にお伝えしようと思っていたのですが、コロナのせいでタイミングがずれてしまいました。夫氏も予定していた帰国ができなくなり、先の見えない不安な超超超遠距離生活でした」としつつ「ようやくひと段落しそうなので、これを機にお知らせさせていただきます」と発表がこのタイミングとなった理由を説明。「あんまりわたし自身は変わりません。今までよりもう少し自由で、気楽で、こころやすくなったかもしれない。本も食も旅も芝居も書き物も、変わらずたくさんインプットして、たくさんアウトプットする日々を送りたいです。今後ともよろしくお願いいたします」とつづった。

 池澤は小説家の池澤夏樹氏を父、小説家で詩人の福永武彦氏を祖父、詩人の原條あき子氏を祖母に持つ。94年に芸能界デビュー、96年に初期の代表作となる「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の主演をオーディションで勝ち取る。その後、「忍ペンまん丸」(97年)のまん丸役、「金田一少年の事件簿」の金田一二三役(98年)、「とっとこハム太郎」(00年)の春名ヒロ子、ロコちゃん役、「ケロロ軍曹」(04年)の西澤桃華役、「マリア様がみてる」(04年)の島津由乃役などを務めた。歌手としても、97年にCDデビュー。現在はエッセーの執筆活動も行っている。