ローマ帝国の興隆に火山噴火が一因か 異常気象で社会不安が増大

ざっくり言うと

  • ローマ帝国ではカエサルの死後数年間、異常気象による食糧不足などが起きた
  • 学者たちは、異常気象の原因が2000年以上前の火山噴火だとする結論を発表
  • 異常気象によって社会不安が増大し、政治勢力が転換した公算が大きいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x