Galaxy A30は、今夏、なぜ最もお買得なスマホと言われるのか?

写真拡大 (全3枚)

今夏も各社から、この価格帯のお買得モデルが多数発表されています。
その中でも今夏は、サムスン「Galaxy A30」が、もっとも注目したいモデルといえます。

サムスンのGalaxyといえば高性能スマートフォンの代名詞的な存在です。
国内でもスマートフォン黎明期から高性能、最先端の機能を搭載したモデルを毎シーズン発売し続け、フラグシップモデル「Galaxy S10」は、今年でGalaxy S シリーズ10周年を迎えています。

ハイエンドモデルを中心として実績を残してきたメーカーが、「Galaxy A30」という実売で4万円前後のお買得モデルを国内向けに投入してきたのです。

今夏モデルとして取扱を行っているのは
・au
・UQ mobile
・J:COM Mobile
この三社。
Galaxy A30の本体のみを購入することは難しいのですが、各社から発表される新料金プランと併せ「機種変更と料金の見直し」を考えている人であれば、是非とも検討して欲しい1台なのは間違いありません。

今回はGalaxy A30が、なぜオススメなのかを紹介していきます。


○Galaxy A30は、機能てんこ盛り、安いのに高性能



安価な機種は
・性能を抑えて防水やおサイフケータイに対応したもの
・性能は高いが付加機能の少ないもの
こうした搭載機能や仕様に制限が多いのが普通です。
しかしGalaxy A30は
・防水防塵に対応
・おサイフケータイにも対応
・5万円台の機種にも負けない高性能
これらを全て実現しているのです。

とくにおサイフケータイ対応は、QRコードなどのキャッシュレス決済での還元セールがブームとなっている昨今、国内での利用シーンの多いSuicaなどが利用できるおサイフケータイに対応している方がいいと考える人もまだ多いでしょう。
近しい価格帯で高評価となっているHUAWEIやOPPOと比較して「おサイフケータイに対応している」のは大きなアドバンテージでもあります。

本体価格は抑えたい、けれど性能も妥協したくない。
さらに国内向けのスマートフォンならば当たり前ともいえる防水防塵、おサイフケータイに対応していることは、Galaxy A30のお買い得感を高める要因といえます。


○本体だけじゃない、毎月もお買得
Galaxy A30の魅力はお買得度の高い本体価格や機能だけではありません。
気になる「毎月の料金」でも、魅力が高いのです。




例えば、Galaxy A30を取り扱うUQ mobileで新規契約・他社からののりかえで購入した場合、毎月の料金は本体代金を含め3,000円台から利用可能です。
この料金には
・3GBのデータ通信
・5分までの通話が何度でも無料
これらが含まれています。そのため、自宅や職場ではWi-Fiを活用、移動中の利用が主というユーザーであれば、これ以上の料金がかからずに1カ月利用することも可能となります。


とくにこれからの夏休みシーズン、家族で集まる機会に携帯電話の買い替えや料金の見直しを考えている人にとって、Galaxy A30は
・性能の高さ
・機能の多さ
・価格の安さ
・料金の安さ
この4拍子揃ったお得度で、オススメしたい機種なのです。
また「夏」という点に注目しても、これから買い替えるスマートフォンであれば夏のレジャーシーンで防水機能が役立つ場面は多いでしょうし、Galaxyブランドを冠する以上はカメラの画質も同価格帯の中では秀でたものがあります。

惜しむべきは、前述した通り、購入できる通信会社が縛られること。
他社を利用中のユーザーでも、一度手にすれば「いいな」と思えるモデルですので、是非今夏の買い替え先として検討してみてはいかがでしょうか。


執筆 迎 悟