伊達みきおさんの公式ブログより

写真拡大

お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおさん(44)が2019年4月29日のブログで、お笑いトリオ・ネプチューン名倉潤さん(50)の被災地支援を明かした。

伊達さんは4月28日に都内で行われた、名倉さんが2003年から継続開催しているフリートークライブ「名倉の舌」にゲスト出演していた。

南三陸でお笑いライブも

伊達さんはブログで、

「ネプチューン名倉さんのトークライブ『名倉の舌』に出演」
「3回目の出演、楽しかったなぁ。全く台本も何も無くて、出たとこ勝負のトークライブ。2時間たっぷり本当に楽しい時間でした」

と3回目のゲスト出演への感想をつづり、相方の富澤たけしさん(44)を含めたスリーショット写真を披露した。

また、伊達さんはこの名倉さんのトークイベントについて、

「実は、名倉さんはこのライブの売上を貯めて東北の被災地に持って行って下さっている」
「この事は特に公表はしていないのですが...僕らは以前から聞いていて、本当に長い間地道にその様な活動を続けて下さり、心から感謝しております」

と、収益を東日本大震災の復興支援に当てていることを打ち明け、感謝。さらに、

「実際に、宮城県南三陸町に事務所の後輩達と共に行き、お笑いライブをしてくれたり...嬉しいですね本当に」

と、宮城県出身で東北の復興支援をいまも続けているサンドウィッチマンならではの視点で想いをつづっていた。

このブログにお笑いファンからは、

「公にせず名倉さんのように支援を続けてくださっている方が沢山いらっしゃるんですね。胸が熱くなります」
「名倉さんも、もちろんサンドさんも素晴らしいですね」
「サンドさんの周りには、心優しい素敵な方々が集まりますね。類は友を呼ぶんですね」

といった声が集まっていた。