若年性脳梗塞の休養から復帰した大橋未歩アナ。再び仕事が集中して無理しなければよいが……

写真拡大

完全復活だ! 今年1月に軽度の若年性脳梗塞(こうそく)を患い、休養していたテレビ東京・大橋未歩アナが9月3日に職場復帰。そして同月12日、ついに『やりすぎ都市伝説スペシャル2013秋』(9月27日放送)で復帰後初となる番組収録に臨んだのである。

「大橋アナにとって『やりすぎ…』は思い入れの強い番組。入社3年目のときに前身番組『やりにげコージー』の担当になり、その後、番組名が『やりすぎコージー』に変わって、さらに現在の特番放送になっても出演し続けている。まさに彼女の女子アナ人生そのものなんです。

司会の今田耕司さんや東野幸治さんとも気心が知れていて、今回の収録でも始まる前に出演者全員そろって拍手で彼女を迎えたそうです。ただ、気を使っていたのは最初だけで、下ネタがバンバン飛び交っていたみたいですけど(笑)」(テレ東関係者)

女子アナ評論家の戸部哲也氏も復帰を待ち望んでたひとり。

「『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』の代役を秋元玲奈アナが務めていたんですが、やっぱり物足りなさがあった。大橋アナなら恥や外聞を捨てて番組を盛り上げるだろうという場面で、秋元アナは愛想笑いや無難なコメントを連発。病気で休んだことで、大橋アナの存在の大きさをあらためて実感しました」

一方でテレ東関係者はこんな心配をする。

「大江麻理子アナがNY支局に転勤してしまったため、再び大橋アナに仕事が集中する恐れがある。無理しなければいいんですが……」

●大橋未歩(おおはし・みほ)

1978年8月15日生まれ、兵庫県出身。上智大学法学部卒業。2002年にテレビ東京入社。2007年1月に当時ヤクルトの城石憲之と結婚。「血圧が上がっても大丈夫なカラダづくりをしてきた」とのことで、今後は順次レギュラー番組に復帰していく