テイクダウンでは永田、下からの展開では勝村。一体どんな闘いとなるのか?

“リアルタイガーマスク”の愛称でZSTを主戦場に活躍する勝村周一朗が、31日(日)京セラドーム大阪で開催される『K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!』に参戦。ZSTの業師がいよいよ大舞台へ登場する。

8日、都内ホテルで行われた記者会見では、シドニー五輪レスリンググレコローマン69kg級メダリスト・永田克彦との対戦が発表された。

Dynamite!!初参戦となる勝村。会見では「正直、今回オファーを貰って自分自身驚いています。自分に見合う舞台ではないなと思って一度は断わろうかとも思いましたが、自分を応援してくれている子供達がいるので、鎌倉児童ホームの子供達に勇気が与えれるような試合を見せたい」と謙虚に語るも、谷川貞治K-1イベントプロデューサーは「勝村選手はこの一戦を機に、所選手の様なサクセスストーリーが待っていると思います」と期待を寄せた。

勝村は児童養護施設で働く傍ら、プロの格闘家として活躍するところから“リアルタイガーマスク”と呼ばれ、修斗を主戦場に、世界フェザー級10位にまで上り詰めた選手。2004年11月からZSTに参戦し、最近では、2006年5月のZST『GT-F2』で、ジェイソン・ラインハート、所英男を連破し準優勝を遂げている。

会見後、囲み取材に応じた勝村は、さもZST会見の様に盟友・所と絶妙な掛け合いを披露し、集まったマスコミ陣を笑わせてみせた。小さなZSTから、大きな舞台へ。勝村の新たなる闘いに注目が集まる。

■以下、会見後の囲み取材(一部)

--所選手からみて勝村選手の凄いところは?

所「やっぱりテクニックだと思うんですけど・・・。凄いっすね」

勝村「いえてねーじゃねーか。ちゃんと褒めてくれよ」

所「(動きの)一個一個に訳がある感じです」

--Dynamite!!の先輩、所選手から勝村選手へのアドバイスは?

所「僕は何でも相談にのるよといっているのですが、今のところ(相談は)ないですね」

勝村「昨日、ネクタイの色を相談しました(笑)」


『K-1 Dynamite!!』対戦カード、大会概要勝村周一朗インタビュー‐2006年05月26日掲載
勝村周一朗Blog