大阪市、医療機関が1床増床すれば1千万円を支給へ 病床確保を狙う

ざっくり言うと

  • 大阪市は新型コロナウイルスの感染拡大により医療体制が逼迫している
  • 松井一郎市長は11日、医療機関が新たに受け入れ病床を増やした場合に言及
  • 病床確保を進める狙いで、1床当たり1千万円の協力金を支給すると発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x