ロシア極東の集落で、絶滅危惧種に指定されている大型のトラが、ゴミ捨て場に出没した。

【映像】犬小屋の様子をうかがうも…

 ロシアのハバロフスク州で1日、野生のアムールトラが飲食店のゴミ捨て場に姿を現した。トラはゴミに集まった野犬を食べようとしていたとみられ、近くの犬小屋の様子もうかがっていたが、動画の撮影者は「犬小屋に突っ込んだ! だけど頭が大きすぎて入れない!」などとその時の様子を実況している。

 トラは数分後に森へと去り、近所の住民や犬にけがはなかった。アムールトラはロシア国内におよそ500頭しか生息していないとされ、国際自然保護連合によって、絶滅危惧種に指定されている。(ANNニュース)