婚活アプリでの出会いも主流となった今、何度かアプリで出会った人とデートをしたり、付き合ったりしたことがある人も多いもの。とはいえ、やはり普段の生活を送っていたら出会えなかった相手に出会うとなると、「何この人……」と絶句したり「これはないな」とドン引いたりすることもあるものです。
ここではそんな、婚活アプリで会ったやばい人のエピソードを聞いてみました。

初対面で彼氏ヅラ

「マッチングしてやりとりをした2週間後に初デート。会う日まで毎日連絡をとりあっていたけど、初対面なのにいきなり私の名前を呼び捨てで、しかも肩を寄せたり手をつなぎたがったりと彼氏ヅラをされてドン引き。まだ付き合っていないから!
あと、思っていた顔と違ったことでゾワッと感があった」(20代/学生)

▽ マッチングが成立してやりとりをしていたとはいえ、初対面で彼氏ヅラをされると引いてしまうもの。まだ付き合ってもいない段階でスキンシップをとりたがる様子に「うわぁ」と思う女性も少なくありません。

なんでもオウム返し

「顔がタイプでマッチングした彼。デートの予定を立てている段階で思ったのは、とにかくオウム返しが多いこと!
『焼肉食べたい』と言ったら『焼肉食べたいね』、『どこがいいかな?』と聞いたら『どこがいいと思う?』。終始そんな感じでバカにされている気分になったからフェードアウトした」(20代/看護師)

▽ 恋愛の会話でオウム返しは使えると言われてきましたが、実際にオウム返ししかされないと「バカにされているのかな」と感じたり、「受け身だな」という印象をもってしまったりして恋愛には発展しにくい傾向があるようです。

プロフィールが嘘だらけ

「私は高身長の人がタイプなのに、実際に会ったら身長を15cmも詐称。それだけじゃなくて、年収も学歴も全部嘘だったこと。
理由を聞いたら『あんなのなんとでも書ける。会って話せば好きにならせる自信があった』と言われて、いやいや嘘つく人を好きになったりしないからって思わず突っ込んじゃった」(20代/公務員)

▽ プロフィールが詐称されているだけでもドン引きなのに、「実際に会ったら俺のことを好きにならせる自信があった」という根拠のない自信にもドン引きしてしまいます。そんな性格のどこを好きにならせる自信があるのか、聞いてみたいものです。

「金払ってるんだぞ」と逆ギレ

「マッチングした相手への返事が1日空いてしまったら逆ギレされた。『そっちは無料だけどこっちは金を払っているんだぞ。やる気あるのか?』と言われてドン引き。普通に怖いし、お金を払っているとか私には関係ないから。運営に言って!」(20代/学生)

▽ 婚活アプリでは女性が無料で男性が課金式のところも多いもの。とはいえ、それは女性側には関係ありません。お金を払っていることにキレられても、器の小さい男だなとしか思いませんよね。