中居クンはプレゼント魔

写真拡大

 SMAPの香取慎吾草なぎ剛稲垣吾郎の3人がジャニーズ事務所を退社してから1週間がたった。フリーとなった3人がそれぞれ今後どんな道を歩むのか、各雑誌が関連記事を掲載し報道が過熱している。そんな中で、事務所に残った中居正広が3人にルイ・ヴィトンのバッグとグッチの服を贈ったという記事が『女性セブン』に掲載された。

「3人が退社した日の翌日に、本人ではなくマネージャーが3人に届けたようです。

 贈り物の中身が何かまで分かっているものですから、中居本人がリークしたんじゃないかという話が流れて、彼も困惑しているようです」(スポーツ紙記者)

 紙袋を見ればどこのブランドかわからないでもないが、またルイ・ヴィトンならおそらくバッグだろうと想像できるが、グッチの服と断定しているのはどうして? 

 それはさておき、中居が3人に餞別を渡したことについて、さまざまな憶測を呼んでいる。

「純粋に、卒業していく3人に餞別をあげただけだ。本当に“さようなら”を告げるといった意図がある、あるいは、中居のイメージ回復を図るための自作自演だなどといろいろな話が出ています」(芸能レポーター)

 そんな中で、こんな話も、

「中居君は贈り物をするのが好きなんです。『スマスマ』のスタッフ全員にスニーカーを贈ったという話もありますし、『舞祭組』の4人には彼らが手の届かないような高級スーツを贈っています。見てわかるように本人はファッションにはまるで無頓着ですが、ブランド品を贈るのが好きみたいですね。

 これは、昭和の大御所スターにもよく見られた話で、テレビや映画のスタッフのあいだでも“誰々さんからこんなものをいただいた”なんてことがよくありました。中居君もそうなんでしょう」(芸能プロ関係者)

 単なる餞別だったのかもしれないが、本当はもっと深い意味があるという人も、

「エールを込めて“また一緒に”というメッセージです。中居はいま完全に裏切り者になっていますが、どうしてもいま事務所を離れるわけにはいかない理由があったんです。

 彼を慕う後輩たちのこともそうですが、彼の番組がメインの制作会社があって、番組がなくなってしまうと、その会社は路頭に迷ってしまいます。彼は優しい人なので、そう考えたら簡単に退社することはできなかったんでしょう。しかし、事情が変わったら、彼は3人と必ず合流します」(前出・スポーツ紙記者)

 それが1年後か、もっと先になるのか定かではないが、その可能性は大きいという。とりあえず沈静化したように見える“SMAP解散・独立騒動”だが、4人からはまだまだ目が離せない。

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之>